見出し画像

マガジン『リノベを科学する』、はじめます。

みなさんは、小さいお子様に「リノベーションって何?」と聞かれたとき、どう説明しますか?

「古い住まいを綺麗にすることだよ」
「リフォームみたいなものかな」
「素敵な内装のことでしょ」

どうでしょう?
もしかすると、知っているようで、知らないワードだったかもしれません。

なぜ、そんな質問をしたかというと、実は私自身が、1年前この質問にうまく答えられなかったからです…(笑)


***


はじめまして!リノベるでPRを担当している、田形と申します。

「リノベーション」って、「何となく」素敵そうだけど、あまりよくわからないし、自分がやるとなると「何となく」不安、という感想をお持ちの方も多いのではないでしょうか。リノベーションとリフォームの違いも良くわからないし…なんて方も多いと思います。(私もそうでした!)

ちなみに、リフォームとリノベーションの使い分けについては、リノベーション関連企業が加盟している一般社団法人 リノベーション協議会の説明を引用すると…


リフォーム
原状回復のための修繕・営繕、不具合箇所への部分的な対処。
リノベーション
機能、価値の再生のための改修、その家での暮らし全体に対処した包括的な改修。


大きく分けると、「元に戻す」のか、「新しくつくり変える」のか、という違いがあります。もっと詳しい説明については、リノベるのオウンドメディア『リノベるJOURNAL』に譲ることにしたいと思います。


さて、今回スタートするマガジン『リノベを科学する』は、リノベるの社員が研究員となって、中古住宅やリノベーションに対する不明や不安、素朴な疑問をデータを用いて「見える化する」=「科学する」連載企画です。
そして、そのデータを元に、様々な分野の専門家の方にとことん質問をしたいと思っています。


みなさんと一緒にリノベーションを科学するのは、リノベるのPRを担当する2人!


PR経験は長いけどリノベーション業界は1年目のビギナーの私と、

田形研究員

元リノベ―ションデザイナーで、リノベーションをとことん愛する千葉です。

千葉研究員

***

リノベーションの「何となく」を少しでも解消することができたら…
ビギナーの私と、多くのお客様の「かしこく素敵な暮らし」づくりをお手伝いしてきた千葉だからこそ、お伝えできることがあるんじゃないか…

そしていつか、ご自身の住まいを想像するときに、リノベーションという選択肢を検討してほしい!

その一心でこのプロジェクトは動き出しました。

研究を進める中では、マニアックなテーマも出てくるかもしれません。
でも、一つ一つ丁寧に、何よりわかりやすさをモットーに、ふたりで科学していきたいと思います。

これから、どうぞよろしくお願いいたします!

スキありがとうございました!
26
リノベる株式会社 公式アカウントです。https://renoveru.co.jp/ (リノベる。サービスサイト:https://www.renoveru.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。